関節痛の外観に効果が期待できるタマゴサミン

40年を過ぎると、関節痛に悩む輩が増えてきます。

人間の関節では、関節軟骨がバッファとなって、骨同士の摩擦を防いでいるのです。

関節痛を引き起こす原因で多いのが、狂い性関節症です。

狂い性関節症になりやすいゾーンが、膝です。

膝は、ウエイトが加わるなどして、負担が多い部分でもあり、膝を酷使するという、歩いている時に痛みを感じるようになります。

そうして、老化により関節軟骨がもろくなるという、炎症が起こり、腫れてしまうケースも増えてきます。

別に、おばさんの場合、男よりも狂い性関節症が起こりやすいと言われているので、注意が必要です。

動作をしている輩や、肥満の輩も、膝に負担がかかることが多いので、関節痛にならないように気をつけた方がいいです。

関節痛のチェンジに効果が期待できるサプリとして人気を集めているのが、タマゴサミンです。

タマゴサミンは、軟骨のバッファ材質として重要な、ヒアルロン酸のつながりを強力にサポートするiHAという材質を含んでいます。

iHAは、タマゴの卵黄からバイオ術にて取り出した材質です。

タマゴサミン1粒に養分が濃密され、コラーゲンなど軟骨にとって大切な材質も含まれています。

また、タマゴサミンには、軟骨を作っている材質のグルコサミンをパワーアップした濃縮グルコサミンも配合されています。

そのため、関節の体制を改善する効果が期待できるのです。

▲ページトップに戻る